ハイドロキノンよりも美白力が高いルミキシルでシミは消える?

ハイドロキノンとルミキシル、どちらもよほど美容に詳しい方でない限り聞いた事がない美白成分なのではないでしょうか?

 

ハイドロキノンは、美容大国アメリカでは美白クリームとして古くから使われていますが、日本で化粧品に配合されるようになったのはここ数年の事です。

 

以前は、化粧品に配合さることやドラッグストアでの取り扱いに規制があり医師の処方がなければ使うことが出来ませんでした。

 

化粧品に配合する場合は、製品に対して○%と言う様に濃度に限度があり、それだけ美白力のある成分だという事が解ります。

 

シミを消すルミキシル クリームとは?

シミを消す力がハイドロキノンよりも優れていると言われているルミキシルは、美容クリニックなどでも扱っている成分です。

 

ハイドロキノンよりも優れているのであれば刺激が強そうですね。

 

でもアメリカで発見されたルミキシルは、アミノ酸から出来ているたんぱく質のため肌に優しく敏感肌にも使える美白成分です。

 

濃度が薄いものでも十分に効果を感じられると人気もありますが、ドラッグストアでの取り扱いがないため輸入代行業者や美容クリニックで購入が可能です。

 

その他の美白成分についてはこちらで確認