シミを消したいなら食べ物を見直してみよう

シミはいつの間にか私たちの顔に現れます。

 

30歳を過ぎれば少しづつ体も肌も老化が進みます。

 

悲しい事ですがその反面、知識面は豊かになっていくためいつまでも若々しさを保つ心掛けをされると5年後、10年後健康で豊かな生活が遅れるのではないでしょうか?

 

そのためには、日ごろから健康と美容のことを考えた生活習慣や食生活を心掛けておくと良いでしょう。

 

シミを消したい時は毎日の食べ物で対策

シミは、何もしなければ少しづつ濃くなって数も増えてしまいます。

 

美白化粧品で毎日のお手入れをしながら、食生活ではこんな点に注意してみてくださいね。

 

  • 1日3食食べているか?
  • 栄養バランスが偏っていないか?
  • 果物を朝食べている
  • 甘いものを食べすぎていないか?

 

このような事がどうして肌に出来るシミと関係があるの?と感じた方もいらっしゃると思います。

 

私たちの肌は、体の状態の影響をとても受けやすく、ストレスが溜まっていれば自律神経が乱れて肌荒れが起きたり、便秘がちの場合も肌荒れの原因になります。

 

栄養バランスが偏っていると、必要以上に糖分や油分を摂りすぎている事も考えられます。

 

すると肌はテカリ、硬くごわついてくるためニキビが出来てしまう場合もあります。

 

このように、肌は食生活の影響を受けやすいため肌荒れしにくい様な食生活心掛けるとシミの原因となるメラニン色素も溜まらず上手く排出することが出来ます。

 

肌が健康であれば、シミは出来にくいのです。

 

シミを消したい時の食べ物でオススメはコレ!

シミに効く食べ物とは?

 

私たちが普段何気なく食べているものにも実はシミに効く食べ物があります。

 

赤ピーマンやいちご、レモンなどビタミンCを多く含む食べ物です。ビタミンCは、メラニン色素が定着してしまう事を防ぐ働きがあるため毎日でも摂りたい栄養素です。

 

抗酸化作用の高いビタミンEには、アーモンドやひまわり油、抹茶やかぼちゃなどに多く健康的な肌を保つことに役立ちます。

 

また、鮭などに含まれるアスタキサンチンも抗酸化作用に期待が出来ます。某化粧品にも配合されている成分ですね。

 

シミを消したい時の食べ物の効果的な摂り方

シミに効く食べ物のなかでもビタミンCは、水溶性のためこまめに摂ってあげることで常に体内に蓄えている状態が保てます。

 

ビタミンCは熱にも強い性質を持っているため、炒めたり、茹でて食べることも可能です。

 

数時間で体内から排出されてしまうため、食事の度に補ってあげると良いでしょう。

 

ビタミンCのサプリはそれほど高価なものではないので食事では不安と言う場合は、サプリも活用してみてくださいね。

 

シミを消したい時の食べ物グレープフルーツは要注意

なぜグレープフルーツなのでしょうか?

 

フルーツ類は朝食べたいですよね?

 

寝起きにフルーツとヨーグルト、トーストにコーヒーがあればかなり目覚めの良い私ですが、実はビタミンCが豊富な果物は、食べてから3時間位の間が危険な時間です。

 

紫外線を吸収しやすくなる時間になってしまうため、朝食後、直ぐに外出される場合は、朝のビタミンCが豊富なフルーツは避けた方が良いでしょう。

 

毎日の食べ物に合わせて飲み物もチェックしておいてくださいね。

 

シミを消したい時の飲み物