シミをすぐに消したい時のシミ隠しにぴったりなメイク術

シミがあるだけでメイクをしても老け顔の印象が変わらない、そんな時はシミを隠してしまいましょう。

 

シミやしわ、ニキビ跡に毛穴の目立ちなどあらゆる肌の悩みをすぐに解消できるのはメイクしかありません。

 

根本的なシミを消すお手入れをしながら今すぐに出来ているシミを隠して顔の印象はマイナス5歳肌>になります

 

シミ隠しが出来るファンデーション

シミの大きさや濃さにもよりますがカバー力のあるファンデーションなら一度塗り、または重ね付けでほとんどのシミが隠せます。

 

シミ隠しに向いているファンデーションはパウダーよりもクリームかリキッドタイプの方が使い勝手が良いです。
シミを隠す,ファンデ

 

化粧崩れしやすいものや皮脂が出やすいファンデーションの場合は夕方になったらシミがあらわになってしまったという事にもなりかねませので化粧崩れしにくくカバー力があるものを選べば1日中シミを気にしなくて済みますね。

 

私がシミ隠しに使っているファンデーションは化粧崩れしにくく程よいカバー力があるものです。

 

美容液みたいなテクスチャーで付け心地や伸びが良くシミ隠しも出来るので数年愛用しています。

 

ファンデーションの成分にも美容液が配合されているため潤いが続く所がお気に入りです。

 

美容液の様なシミ隠しにぴったりなファンデーション

 

肌の乾燥から潤いを守る成分も入っているためファンデーションを付けているというよりはBBクリームや美容液を付けているような感じです。

 

通常のシミならファンデーションの2度塗りでほぼシミ隠しが出来ますが濃いシミが目立つ場合はコンシーラーでカバー力を補うことが出来ます。

 

シミを隠して毛穴の目立ちも防ぐコンシーラー

コンシーラーでニキビ跡や目のくま、シミなどを隠しその上からファンデーションを塗ればほぼ悩みは解消されます。

 

その場合コンシーラーで厚塗りにならない様に付け方で気を付けたいのはシミの部分にだけ塗るのではなくシミの周辺にも塗るという事です。

 

シミの周りにも塗る

 

そのうえでスポンジなどでポンポンとぼかすように塗るだけで自然にシミ隠しが出来ます。

 

シミを隠してマイナス5歳肌になれるメイク術

薄いシミなら崩れにくくある程度カバー色のあるファンデーションの2度塗りでシミ隠しが出来ます。

 

濃いシミにはコンシーラーのぼかしテクでシミのない若々しい肌が作れます。

 

シミを消したいトップへ戻る