シミを消したい時の保湿対策で肌を脱水から守りましょう

春から夏にかけてに日に日に紫外線量が増していく時期です。

 

年齢を重ねたお肌には、1年中紫外線対策が欠かせませんが、5月頃は1年で最も紫外線が強くなる時期です。

 

いつもの紫外線対策に加えて更に保湿対策も行うことでハリや艶のある肌をキープできます。

 

というのも、紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなるからです。

 

日焼けをすると肌がほてった様な感じになったり、カラカラの砂漠肌の様に感じるのはこのためなんです。

 

年齢を重ねた肌は、何もしなくても水分量が低下していく特徴があるため、紫外線が強い時期は保湿対策で肌の潤い補給をしてあげましょう。

 

シミ消したいなら保湿力のある美白化粧品

既にシミが出来ている場合は、保湿よりもシミを消したいという願望の方が強いと思います。

 

でもシミを消したい時こそ肌を乾燥から守ってバリア機能を高めて紫外線ダメージを受けにくい肌環境にしてあげましょう。

 

シミ消したい,保湿,乾燥

 

美白化粧品は多くの化粧品メーカーから出ていますが、選ぶポイントとは?

  • 今できているシミに効く成分が配合されていること
  • UVカット機能が十分であること
  • バリア機能を整える保湿力があること
  • 肌への刺激が少ないこと

 

シミ消したい時は保湿力があるだけでも効果がある

美白化粧品ばシミを消す目的には一番合っていますが、保湿効果の高い化粧品を使うだけでも肌の自活力があらり水分量が上も高まります。

 

TOPページでは、美白成分も配合されていて保湿力も高い化粧品を取り上げています。

 

TOPへ戻って美白化粧品を見てみる