シミを薄くする美白成分

女性にとってシミは少しでも早く解消したい肌の悩みですね。

 

シミが出来ているだけでこんな印象を感じるからです。

 

  • ある程度年齢を重ねている人
  • 老けて見える
  • お手入れをしていない人
  • 肌荒れしている
  • 美容に関心がない

 

あまりプラスの印象はないシミ、シミに関しては出来る前の紫外線対策をしっかりと行ってきたかどうかでシミが出来る年齢や増え方に違いがあります。

 

そして出来ているシミとこれから出来るシミの予防とではシミに効く美白成分にも違いがあります。

 

出来ているシミを薄くする美白成分

既に出来ているシミにはシミの原因となっているメラニンに直接働きかける美白成分がシミの解消に繋がります。

 

その働きはハイドロキノンという美白成分にみられます。

 

アメリカでは医療の現場で美白成分として長年使用されてきた美白成分です。日本では2000年以降の薬事法改正によって化粧品への配合が認められるようになりました。

 

ハイドロキノンはシミの消しゴムとも呼ばれている美白成分で、強い成分ではありますが化粧品に含まれている量は安全性が確認されているわずかな量です。

 

これからできるシミを予防する美白成分

実は出来ているシミを薄くする成分よりもこれから出来るシミを予防する美白成分の方が種類が多いです。

 

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

 

などですが共通しているのはメラニンの生成をブロックするということです。

 

シミの原因となるメラニンの生成を抑えることでシミを元から作らせない働きをします。

 

美白成分も種類が多いことから多くの化粧品に使われています。

 

シミを消したいならハイドロキノンで徹底美白