紫外線対策でシミを予防しよう

年中降り注いでいる紫外線ですが、初夏の頃が最も紫外線が強くなる時期です。

 

これからできるシミを予防して白く透明感のある肌を目指すために日頃から行っている紫外線対策を見直してみませんか?

 

紫外線対策でシミ予防

紫外線対策で使用しているものと言えば

 

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • 帽子
  • 腕までの手袋
  • サングラス

等でしょうか?

 

私は外出時にいつでも使用できるように準備をしていますが顔にはすでにシミが幾つか出来てしまいました。

 

20代の頃から紫外線対策はしてきているのですが完璧ではなかったんですね。

 

30代後半位にシミが一気に増え始めて今では増えない様に紫外線対策をさらに強化するようになりました。

 

シミ,紫外線対策,予防

 

以前は、日焼け止めを塗れば安心くらいにしか思っていなかったのでその他の事をあまりしていませんでした。

 

それがシミ予備軍を作り、シミが出来る結果になってしまった様です。

 

そこで、日焼け止めだけでなく体の内側からも働きかけてシミ予防を行うようにしています。

 

紫外線対策にはどんな食べ物がいいのでしょうか?

紫外線が原因のシミですが、何を食べるかでシミ予防に働きかけることが出来ます。

 

紫外線の影響で光老化(肌の老化)が進みます。

 

すると紫外線から肌を守るために生成されたメラニンが上手く排出されなくなり肌に色素沈着しやすくなってしまうんです。

 

それを防ぐために抗酸化作用の高い食べ物を補うと肌の老化を緩やかにしてシミ予防に繋がります。

 

シミを予防する食べ物

ビタミンC、Eを多く含む食べ物を積極的に摂ると肌にも体にも良い影響を与えてくれます。

 

ビタミンCは、イチゴや柑橘系の果物などですが柑橘系の物は昼間に摂ると紫外線を吸収しやすくなる働きがあるため夜食べるのが安心です。

 

ビタミンEは、アーモンドやゴマなど手軽に摂れるものです。

 

外食が多いなどビタミンが補いにくい場合は、サプリメントを飲むと毎日一定の量が簡単に補えます

 

シミ用のサプリメントの詳細はコチラから

 

紫外線対策は服でも出来る

また、最近では洋服にUV加工が施されているものも増えています。

 

値段も手ごろなものもあるので色違いでなど幾つか揃えておくと便利です。