洗顔石鹸はターンオーバーを良くするのに大事

年齢を重ねると頬やこめかみに出来るシミが気になりますが、これはターンオーバー(肌の新陳代謝)に遅れが生じるからです。

 

紫外線を浴びた際に肌を守るために生成されたメラニン。

 

そのメラニンがターンオーバーで排出されずに残ってしまうと、色素沈着を起こしてシミが出来てしまいます。

 

実はシミを作らない、シミを薄くするお手入れの基本は、ターンオーバーを促す洗顔から始まるんです。

 

洗顔によって余分な皮脂や汚れを落として、潤いを保つ肌質に変えていきます。

 

そうすることでメラニンの溜まりにくい肌に変わっていきます。

 

ターンオーバーを整えるには、1ヶ月以上は洗顔石鹸で丁寧にお手入れをして肌のキメを整えることで、シミの原因を排出してシミの出来にくいお肌を作ることが出来ます。

 

洗顔,ターンオーバー

 

シミを消す洗顔石鹸の選び方

シミの原因となるメラニンの排出を促す洗顔法でお手入れを続けていくと、少しづつメラニンが減りシミも出来にくくなります。

 

洗顔料は形状も働きも様々です。

 

数ある洗顔料の中でも洗顔石鹸は、余分な成分が含まれず肌に優しく洗いすぎの心配も少ない洗顔料です。

 

良く泡だち洗浄力が強力なタイプの洗顔料は、肌のバリア機能を破壊してしまうためターンオーバーを整えるどころか、肌機能の低下を招いてしまう事もあるんです。

 

洗顔石鹸には界面活性剤が不使用で敏感肌にも使える低刺激のものがあります。

 

シミを作らない洗顔石鹸の使い方

シミを作らない洗顔石鹸の使い方はとてもシンプルです。

 

洗顔料を良く泡立てふわふわよりももちもちとした弾力のある泡を作ります。

 

手で作る器用な方もいますが、泡立てネットを使用すると早く綺麗な泡が作れ便利です。

 

またもっちり泡は洗浄するだけでなく、泡がへタラないため洗顔にパックを施すことも出来るんです。

 

洗顔石けんの泡,へたらない

 

すすぎの際は、熱いお湯は使わずにぬるま湯か水で行います。

 

熱いお湯は顔の皮脂を奪いすぎてしまうので乾燥してしまう恐れがあるからです。

 

シミ消しに最適な洗顔石鹸のまとめ

シミ消しに最適な洗顔石鹸は、肌のターンオーバーを整える働きを強化してくれる洗顔料です。

 

そのためには肌に潤いが必要です。

 

汚れはしっかりと落としながら、保湿力に優れている洗顔石鹸が、シミの原因となるメラニンの排出を促してくれます。

 

洗顔石鹸でのシミ消しは即効性があるものではなく、時間を掛けて肌質を改善し、肌機能をアップさせることでターンオーバーを促進しシミの原因を排出する根本的なお手入れになります。