ディセンシア サエルのトライアルセットの特徴とリニューアル情報も紹介しています。

春先になると雑誌の美白特集に必ずと言っていいほど紹介されているサエルはどんな美白化粧品なの?美白が気になる春先のゆらぎやすい肌ケアにもピッタリだという、サエルの特徴などをまとめました。

 

ディセンシアはポーラオルビスグループが共同開発した、敏感肌・乾燥肌用化粧品を専門に扱うブランドだそうです。

 

サエルはディセンシアブランドの美白シリーズで、美白が効きにくいと言われている敏感肌や乾燥肌のシミのケアのためのシリーズ。少しの外部刺激が肌荒れの原因となってしまう敏感肌の肌質から変えると言われている人気の美白化粧品です。

 

サエルの特徴について詳しくまとめてみました。

 

ディセンシア サエルの特徴について

元々敏感肌や乾燥肌の方はもちろん、大人のゆらぎ易い肌の美白ケアにおすすめの美白化粧品だと言われています。

 

サエルは肌のバリア機能が弱っている敏感肌内部の炎症を沈めて、肌機能の回復と美白成分が働きやすい肌環境を作るためのシリーズだそうです。

 

敏感肌特有の肌のくすみにも着目して、根本的なお手入れが出来る化粧品として実際に使っている方の評価も高く、リピートされている方も多いそうです。

 

サエル,トライアル,シミ,リニューアル

 

サエルの3つの特徴

肌のバリア機能を高める

独自のヴァイタサイクルヴェールによって外部刺激から肌を守る
ポーラオリジナルの白雪様やセラミドナノスフィア、ヒアルロン酸などの高保湿成分配合

 

肌内部の炎症を沈めて肌環境を整える

抗炎症の働きがあるグリチルリチン酸2Kやコウキエキス、抗酸化の働きがあるムラサキシキブエキス配合
美白成分としてアルブチン配合

 

メラニンの沈着を防ぐ

ビタミンC誘導体がメラニンを還元
メラニン生成を促すチロシナーゼの生成を抑制する成分配合

 

サエルを実際に使ってみたレビュー

私は春先の季節の変わり目になると毎年肌の調子が悪く、乾燥とニキビ、痒みなどに悩まされます。

 

 

 

年齢を重ねてきたらシミも増えてしまい、もっと早くから美白化粧品を使っていれば良かったと後悔したこともあります。

 

でもシミが出来てしまってからお手入れを始めても遅くはないんだそうです。これは私もお手入れを始めて感じたことです。

 

コツコツと毎日のお手入れを行っていれば、メラニンが還元されて目立ちにくくなるのを実感しているからです。

 

コンシーラーがないと隠せなかったシミが、ファンデーションの重ね付けでも隠せるようになった時にはちょっと嬉しかったですよ。

 

実際に私が使って感じた率直な感想はこちら↓

 

サエルホワイトニングローション
  • 高保湿でありながらトロミはあまりなく、さらりとしているけど肌馴染みが良いのでつけやすい
  • 香りが良く癒される
  • スーッと肌に馴染むので重ね付けが必要なかった
  • 直ぐにクリームを付けなくても乾燥しない

 

サエル ホワイトニングエッセンス
  • ローションと同じく肌馴染みが抜群に良い
  • ローションとこの美容液だけでもかなり潤う
  • 肌のキメが細かくなる
  • 香りが良い

 

サエル ホワイトニングクリーム
  • 高保湿にありがちなベタつきが無く使いやすい
  • 推奨されているクリーム量で十分に潤う
  • 伸びが良く香りも良い
  • 翌朝肌のキメが細かくなった

 

サエルは私の様にもともと敏感肌でなくても、肌が不調の時に使ってみるのにおすすめできる美白化粧品だと感じています。肌機能を回復させて美白の働きがきちんと働く様に肌を整えてくれるシリーズなので、くすみや肌荒れなどにお悩みの場合はトライアルセットから使ってみることが出来ます。

 

また2018年はディセンシアが誕生して10年目になるそうで、サエルもこの春リニューアルされるそうです。

 

トライアルセットでリニューアル後の新しいサエルが試せますよ。

 

サエル,トライアル,シミ,リニューアル

 

新しいサエルは今までのサエルの働きにもう一つ着目することで更に敏感肌のシミのお手入れが進化しているそうです。

 

詳しくはこちら