アミノ酸がシミを消すって本当?アミノ酸を効率的に摂る方法とは?

アミノ酸は私たちの体を作っているタンパク質で、コラーゲンを作るもとになっている成分ですが、アミノ酸を摂ることでシミの予防になるというのは本当なのでしょうか?

 

アミノ酸の特徴やシミとの関係についてまとめました。

 

アミノ酸,シミ消,すコラーゲン

 

アミノ酸について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

アミノ酸とは?アミノ酸の働きについて

アミノ酸は人間の体のおよそ20%を占めるタンパク質を合成しているなくてはならない大切な成分なんだそうです。

 

アミノ酸には必須アミノ酸を含め20種類ほどがあり、9種類の必須アミノ酸は体内で合成できないため食事から補う必要があると言われています。

 

食事でアミノ酸を摂るにはタンパク質が豊富な食材を選ぶ必要があります。というのも食べ物から体内へ吸収される際、タンパク質がアミノ酸に分解され、再びタンパク質へ合成されるからです。

 

アミノ酸,シミ消,すコラーゲン

 

体内で再び合成されたアミノ酸は人間の体を作るとっても重要な役割をしているそうです。

 

皮膚や髪の毛を作っているコラーゲンはタンパク質なのでアミノ酸からできています。また血中のヘモグロビンの量にも関係していて、体の内臓などの臓器にもとても大事な成分だと言われています。

 

 

アミノ酸が肌に及ぼす影響力

コラーゲンを形成しているのはアミノ酸なので、肌にこんなトラブルが起きていたらタンパク質(アミノ酸)不足の可能性が考えられます。

 

  • 肌が乾燥する
  • 肌にシミがいくつも出来る
  • 肌のハリがない
  • 爪が白い

 

肌が潤いで満たされているのはコラーゲンが豊富にあるからです。30代を過ぎればコラーゲンは減り始めると言われていますから、肌が乾燥しやすくなった場合はアミノ酸を摂って潤いを補うことが望ましいのです。

 

肌が乾燥すると肌機能が衰えることがあり、肌の奥で蓄積されたメラニンが排出されずにそのまま沈着してシミが出来てしまう可能性も避けられません。

 

 

アミノ酸とシミの関係につて

ではもう少しアミノ酸とシミの関係についてみていきたいと思います。

 

人間の皮膚はタンパク質でできていますが、タンパク質を形成しているのはアミノ酸なんだそうです。

 

少しややこしいのですが、例えば赤みのお肉を食べたとしましょう。赤みのお肉にはタンパク質がたっぷりと含まれています。体内ではお肉のタンパク質がアミノ酸に分解されて、私たちの皮膚や髪の毛などを作るタンパク質として再び合成されるという仕組みになっているそうです。

 

皮膚の内部には角質層があって、角質層がコラーゲンなどの細胞間脂質で満たされているとお肌はプルプルと潤いのある状態をキープできると言われています。保湿しても乾燥が止まらない場合は、肌内部のコラーゲンが減少している可能性が考えられます。

 

コラーゲンが減少すると乾燥から肌の代謝も遅れてしまうため、メラニンが排出されにくくなりシミが出来てしまうことも。シミが出来てしまう原因の一つに肌の乾燥が影響しているのはそのためです。

 

コラーゲンは様々なアミノ酸からできているため、肌に潤いを補うためにアミノ酸を効率的に摂る方法を調べてみました。

 

 

アミノ酸を効率的に摂る方法のまとめ

アミノ酸が直接的にシミを消すわけではなく、肌の潤いがシミの出来にくい素肌の元を形成すると言うと解りやすいかもしれません。

 

アミノ酸を効率的に摂るには、アミノ酸が豊富な食材を毎日必要な分だけ食べれば良さそうです。でも肌を潤したい目的でアミノ酸が豊富な食材を探して摂るのは少し面倒で飽きもきそうです。

 

そこでサプリを探してみるとコラーゲン自体を補うサプリや粉末タイプのものはたくさんありました。実際に私が朝晩コラーゲン粉末を飲んでみたことはありますが、肌に変化が感じられなかったです。

 

更に探していて見つけたのは、アミノ酸の含有量が見たことのない数値の飲み物でした。これなら

アミノ酸を効率的に摂れる

と感じました。「白井田七 甕」(しらいでんしち かめ)という黒酢を使ったものです。この飲み物よりもアミノ酸が効率的に摂れるものはいまだ見つけていません。

 

私が実際に飲んだレビューも書いています。